債券相場は下落、米株高・債券安受け売り優勢―先物は140円台半ば

債券相場は下落(利回りは上昇)。東京先物 市場の中心限月6月物は、前日比35銭安い140円65銭で取引を開始し、直後 に140円40銭台まで下げた。前日の米国市場では、0.75ポイントの追加利下げ や米大手金融機関の決算発表を受けて株高・債券安となり、こうした地合いを 引き継ぎ、売りが先行している。日経平均株価の続伸も圧迫要因となっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE