ECBノワイエ氏:賃金上昇は生産性の伸びと整合、2次的影響回避へ

欧州中央銀行(ECB)政策委員会メンバ ー、ノワイエ仏中銀総裁は19日、賃金上昇率が生産性の伸びを上回っていない ため、ユーロ圏経済が2次的影響を回避するのに役立っているとの認識を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。