諮問会議:最先端医療の「スーパー特区」の創設へ-成長力の強化策

政府の経済財政諮問会議(議長:福田康夫首 相)は18日、日本の国際競争力の強化につながる革新的な技術の研究開発を促進 するため、省庁横断的な予算の重点配分を行い、規制も緩和する「革新的技術特 区」(スーパー特区)の創設を検討していく方針を決めた。大田弘子経済財政政 策担当相が会議後の会見で明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。