香港金融管理局、政策金利を3.75%に引き下げ-米利下げに追随

香港金融管理局(HKMA、中央銀行に相 当)は19日、政策金利である翌日物基準金利を0.75ポイント引き下げ3.75% にした。米政策金利が0.75ポイント引き下げられたのを受けた措置。任志剛(ジ ョゼフ・ヤム)総裁が記者団に明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。