米国債:下落、FOMC利下げ後に利回り一段上昇-2年債1.61%(2)

米国債相場は下落。連邦公開市場委員会 (FOMC)が決定した利下げ幅が市場予想を下回ったほか、利下げ後の声明 で「インフレ期待の高まりを示す指標もある」と指摘したことから、債券は売 られた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。