NY原油(18日):急反発、米利下げ後に上値伸ばす-終値109.42ドル

ニューヨーク原油先物相場は大幅反発。 米連邦公開市場委員会(FOMC)の利下げを受けて、一段と上値を伸ばした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。