香港株(終了):上昇-チョンコン・インフラストラクチャー高い

香港株式相場は上昇。最近の下げは行き過 ぎとの見方に加え、不動産開発のニューワールド・デベロップメント(新世界 発展)の好決算が買いを誘った。

インフラ整備のチョンコン・インフラストラクチャー・ホールディングス (長江基建集団)は8年で最大の上げ。同社は2007年の利益が前年比30%増 だったと発表した。米利下げへの期待も不動産株の追い風となった。

ハンセン指数は前日比300.00ポイント(1.4%)高の21384.61。43銘柄中、 上昇は32銘柄、下落は10銘柄、変わらずは1銘柄。中国の温家宝首相のイ ンフレ対策強化発言を嫌気し、一時は2.4%安となっていた。ハンセン中国企 業株(H株)指数は0.3%上昇し11074.83。

チョンコン・インフラストラクチャー(1038 HK)は3.10ドル(9.6%)高 の35.50香港ドル。ニューワールド・デベロップメント(17 HK)は62セント (4%)高の16.12香港ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE