NY原油時間外:反発、106.80ドル-米株高やドル一段安の見通しに反応

ニューヨーク原油先物相場は18日の時間外 取引で反発。前日の4ドル余りの下落後、再び上げている。米株式市場でダウ工 業株30種平均が値を戻したことに反応したほか、米追加利下げが実施されドル が一段安となるとの観測が強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。