中国中銀総裁:引き締め策は物価抑制に「良い」-利上げ余地ある

中国人民銀行の周小川総裁は18日、中国の 金融引き締め策はインフレ抑制に「良い」効果があるとの見解を示した。また同 総裁は、「適切な」時期にさらなる調整が行われるとの見通しを示した。

周総裁は北京で開かれている全国人民代表大会(全人代、国会に相当)中に 記者団に対し、「金融政策を引き締めるという昨年末のわれわれの決断は正しい。 われわれはこうした政策の実施に向けた取り組みを改善する必要がある」と語っ た。

また同総裁は、利上げと預金準備率引き上げの余地はまだあると指摘。11 年ぶりの高水準となっているインフレ率の抑制には、包括的な政策が必要だと語 った。

周総裁は、中国が米国の景気動向を「注視」していると説明した上で、資本 市場の「安定」を望んでいると述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE