米投資家ロス氏:H&Rブロックのサービサー部門買収で合意-11億ドル

破たん企業を再生させることで知られ る米投資家ウィルバー・ロス氏は、米税務サービス最大手のH&Rブロックか らサービサー(住宅債権管理回収)部門を約11億ドル(約1070億円)で買 収取得することで合意した。

今回の買収で同氏が会長兼最高経営責任者(CEO)を務めるプライベ ート・エクイティ(PE、未公開株)投資会社、WLロスは、約950億ドル 規模のサブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローンを取り扱うことにな る。同規模は、米カントリーワイド・ファイナンシャルに次いで2位。WLロ スが17日発表した。H&Rブロックは1年4カ月にわたり、10億ドル余り の赤字を計上していた住宅ローン関連事業の処分に努めてきたが、今回の売却 で終了するもようだ。

ロス氏は昨年10月に、破たんした米住宅金融大手アメリカン・ホー ム・モーゲージ・インベストメントのサービサー部門を約5億ドルで買収。住 宅不況の中ではローンの借り手は借り換えなどの機会が減るため、サービサー は長期にわたる手数料収入が期待でき、事業の伸びを見込める。

ロス氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「サービサ ー事業は住宅ローンそのものの元本リスクは負わない」と語った。

H&Rブロック株はこの日のニューヨーク株式市場で前日比89セント 高の18.36ドルで終了。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE