中国:インフレ率4.8%の目標達成は難しい、大雪の影響で-温首相

中国の温家宝首相は18日、今年のインフレ 率4.8%の目標を達成するのは「難しい」との認識を示した。同首相は約半世紀 ぶりの大雪の影響による供給停止を理由に挙げた。

同首相は北京で記者会見し、昨年末以来の急速な物価上昇の結果、低所得の 家庭は「非常に困難な状況」にあると述べた上で、物価問題が中国国民の「最大 の懸念だ」と強調。「われわれは経済成長とインフレの均衡点を見つける必要が ある」と語った。

中国政府がインフレ抑制を目指し、一段と強硬な政策を導入するとの懸念が 強まり、中国株式相場は下落。CSI300指数は一時の上げから反転し、現地時 間午前11時31分(日本時間午後零時31分)現在、前日比2.1%安となってい る。

また温首相は、「インフレ期待の安定に役立つことから4.8%のインフレ目 標を維持する」と言明。「物価高騰時には、実際の物価上昇よりもインフレ期待 の方が恐ろしい」と語った。

中国人民銀行の周小川総裁は同日、消費者物価の抑制には政策パッケージが 必要だとの考えを示した。また同総裁は、利上げや預金準備率の引き上げなどあ らゆる金融引き締め策を講じる余地があると述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE