S&P:「AAA」のサブプライムRMBS、56億ドル相当を格下げ

米格付け会社スタンダード・アンド・プア ーズ(S&P)は17日、2006年に発行された米サブプライム(信用力が低い 個人向け)住宅ローン担保証券(RMBS)56億ドル(約5500億円)相当の 信用格付けを、「AAA」から引き下げた。デフォルト(債務不履行)に対す るこれらの債券の安全性が、最高格付けには見合わなくなったとしている。

発表資料によると、S&Pは現在、06年と07年に発行されたサブプライ ムRMBSのうち2455件を格下げ方向で見直しの対象としている。これまで 見直しが終了したRMBSは137件という。

「AAA」格の証券は証券化商品の約75%を占める。ドイツ銀行の試算で は、約6500億ドル相当のサブプライム関連債券がなお市場に出回っている。

S&Pは、住宅ローン延滞で差し押さえになった状況からみて、06年発行 の米サブプライムRMBSの45%は損失になるとの見通しも示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE