欧米の社債保有リスクが上昇:公定歩合緊急引き下げやベアーS買収で

更新日時

17日のクレジット・デフォルト・スワッ プ(CDS)市場では、企業の社債保有リスクが上昇した。前日に米連邦準備 制度理事会(FRB)が公定歩合の緊急引き下げを実施したほか、米証券ベア ー・スターンズの顧客による資金引き揚げを受けて米銀JPモルガン・チェー スが同社の買収を決めたことが背景。

フェニックス・パートナーズ・グループによると、マークイットCDX北 米投資適格指数はニューヨーク時間午前7時40分、前週末比6ベーシスポイ ント(bp、1bp=0.01ポイント)上昇して、196bpとなっている。マークイ ットIiTraxx欧州指数やスイスの銀行大手UBSおよびHSBSホール ディングスの社債保有リスクも過去最高に上昇した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE