NTTは「光」貸し出し再値下げを、事後精算は容認-総務省審議会

情報通信審議会(総務相の諮問機関)の 接続委員会は17日、国内通信最大手NTTから申請のあった光ファイバーを 他社に貸し出す際の料金(接続料)値下げについて、さらに引き下げるべきだ との答申案をまとめた。一方で他社が要望していた光ファイバーを8分岐して 安く貸す方式の導入は結論を先送りした。審議会は27日に答申を決定する。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。