商品相場:原油や銅主導で下げる-CRB指数は56年以来の下げ

商品相場は17日、原油や銅、コーヒー主導 で下げ、下落率は過去最大となる可能性もある。米景気がリセッション(景気後 退)入りし原料需要が後退するとの観測が高まったことが要因。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。