米リーマン株が急落、資金不足懸念の緩和目指したCEO発言奏功せず

17日の米株式市場で、米証券大手リーマ ン・ブラザーズ・ホールディングスの株価が大幅安となった。資金不足をめぐ る懸念を緩和しようとしたリチャード・フルド最高経営責任者(CEO)の発 言は、市場で聞き流された形だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。