NY原油時間外:最高値更新、111.42ドル-ドル安で商品投資が拡大

ニューヨーク原油先物相場は17日の時間外 取引で1バレル=111.42ドルと、過去最高値を更新した。ドル安と米信用市場 の損失増大を背景に、投資家が商品投資を拡大させた。

ドルはユーロとスイス・フランに対し最安値を更新。対円では12年ぶりの 安値を付けた。米証券大手ベアー・スターンズに対するニューヨーク連銀と米銀 JPモルガンの救済措置の後、信用市場に絡んだ損失を計上する金融機関が増え るとの観測が強まった。また米連邦準備制度理事会(FRB)は16日、公定歩 合を0.25ポイント引き下げ3.25%とした。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場4月限は一時、1.21 ドル(1.1%)高となった。シンガポール時間午前10時12分(日本時間同11時 12分)現在、111.04 ドルで取引されている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE