米JPモルガン株、10%高-ベアー・スターンズ買収を好感(2)

米株式市場ではJPモルガン・チェ ースの株価が急伸。米連邦準備制度理事会(FRB)の支援を背景に、 ベアー・スターンズを1株当たり2ドルと、前週の株価水準を90%下回 る水準での買収に合意したことが好感された。

JPモルガン株は前週末比3.77ドル(10.3%)高の40.31ドルで取 引を終えた。アメリカン証券取引所の証券株指数は10%下落。JPモル ガンは16日、約2億4000万ドル(約230億円)でベアー・スターンズ を買収することで合意。ベアー・スターンズの「流動性の比較的小さい 資産」最大300億ドル相当に対する支援をFRBから取り付けた。

ベアー・スターンズの顧客が先週2日間で170億ドルの資金を引き 揚げ、資金不足の思惑が強まったため、ジェイミー・ダイモン最高経営 責任者(CEO)率いるJPモルガンはベアー・スターンズを同社保有 の不動産価値を下回る水準で買収することができた。破たんの危機に直 面する中、ベアー・スターンズのアラン・シュワルツCEOは信用危機 を乗り切るのに十分な流動性を保有していると言明してから5日も経た ないうちに、身売りを迫られた。

ハンティントン・アセット・マネジメント(シンシナティ)のポー トフォリオマネジャー、ピーター・ソレンティーノ氏は「ダイモンCE Oが勝者と言えそうだ。売り手は切羽詰まり、多くの関係者が買収に向 けた資金供給を申し出た。JPモルガンは自己資本をさほどリスクにさ らす必要もないようだ」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE