人民元:対ドルで最高値更新-インフレ対策で中国が一段高容認か

17日の中国外国為替取引では、人民元が ドルに対し2005年7月のペッグ(連動)制廃止後の最高値を更新した。インフ レ抑制に向け、中国が人民元の一段高を容認するとの観測が広がった。

JPモルガン・チェースのエコノミスト、ワン・チエン氏(香港在勤)は、 貿易相手国からの圧力の高まりとともに、国内の経済問題に対応する必要性か ら、中国が人民元上昇ペースを高めるとの見方を示した上で、「人民元上昇は国 内の過剰流動性を抑制し、インフレ圧力を緩和する」と述べた。

中国外国為替取引システム(CFETS)によれば、人民元は上海時間午 前10時50分(日本時間同11時50分)現在、1ドル=7.0836元。一時、7.0815 元まで上昇した。14日終値は7.0894元だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE