米インターナショナル・ペーパー:米ウェアハウザーの部門買収で合意

林産品最大手の米インターナショナル・ペー パーは17日、米製材最大手ウェアハウザーの段ボールとリサイクル事業を現金 60億ドル(約5800億円)で買収することで合意したと発表した。米国とメキシ コで事業を拡大する。

買収対象には9つの段ボール工場や72の包装工場などに加え、合計1万 4300人の従業員が含まれる。インターナショナル・ペーパーの発表によれば、 純買収価格は税制上の優遇措置を含め約46億ドル相当になる。

ジョン・ファラシ最高経営責任者(CEO)は発表資料で、「包装事業の統 合」で、単独で事業を進めた場合と比較し「より強力なキャッシュフロー(現金 収支)」と大きな利幅を生み出すとみているとの見解を示した。

インターナショナル・ペーパーは、事業統合により4億ドルのコスト削減を 見込んでいる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE