UBS:株価一時9年で最大の下げ、人員削減や増資計画の報道嫌気

17日の欧州株式市場で、スイスの銀行大手 UBSの株価が一時、ここ9年余りで最大の下落となった。最大8000人の削減 や増資についての計画の報道が嫌気された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。