米、公定歩合を0.25%引き下げ-Pディーラーの借り入れ可能に(4)

米連邦準備制度理事会(FRB)は16日、 公定歩合を0.25ポイント引き下げ3.25%にするとともに、プライマリーディー ラー(米政府証券公認ディーラー)による公定歩合での借り入れを認める措置 を発表した。米金融システムに対する信頼感の危機を抑え込むのが狙い。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。