堀場製社長:13年までに売上高2000億円目指す-医療用で4分1確保へ

分析機器大手、堀場製作所は、来年にも公 表する2013年までの新中期計画で売上高2000億円を目指す。安定成長が見込め る医療用システム機器部門の強化などを通じ、5年間で全社売上高を今期予想比 で38%増加させる計画だ。堀場厚社長が17日放映のブルームバーグテレビジョ ンのインタビューで語った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。