FRBの対応はもぐらたたきか-信用市場と景気への持続効果見られず

バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB) 議長は、金融業界やワシントンで個人的な信用力を失う以上の事態に直面してい るかもしれない。失いかけているのは、景気や金融市場の早期回復にFRBが力 を果たせるとの信頼感だ。

バーナンキ議長は奥の手を使い、革新的な手法でリセッション(景気後退) 入りをこれまでのところ回避し、信用市場は幾らかの落ち着きを取り戻した。た だ、多くの措置が発表直後は株式相場上昇につながっても、信用コストを抑え、 景気回復に向けた舞台を用意するという持続的な効果をもたらしてはいない。

ブラインダー元FRB副議長は「金融混乱が思いもかけない新しいところで 持ち上がる状況が続いており、FRBがやっているのはまるで『もぐらたたき』 だ。われわれが直面する多くの問題にはまだ手が届いていない」と語る。

いくら金融当局が住宅ローンのコストを抑えても、価値下落が見込まれる住 宅を買おうとする動きはなさそうだ。当局が金融システムに資金を供給したとこ ろで、貸倒損失が膨らんだ金融機関は貸し出しを渋る。証券大手ベアー・スター ンズの救済のように、当局が苦しむ金融機関に救いの手を差し伸べても、投資家 は依然として落ち着けない。

ライトソンICAPのチーフエコノミスト、ルイス・クランドール氏は「F RBはあふれ出たものを押しとどめ、システムの穴の一部をふさごうとしている が、圧力は依然として高まっており、当局の伝統的な手法では対応困難な可能性 がある」と話す。

米銀JPモルガン・チェースは16日、ベアー・スターンズの買収を発表。金 融当局がこの買収に対して資金供給することも明らかになったほか、FRBは公 定歩合を0.25ポイント引き下げた。それでも日本株は大幅に下げ、ドルも12 年ぶりに1ドル=97円を割ったほか、対ユーロで最安値を更新した。

未知の水域

ルービン元米財務長官は14日にワシントンで行った講演で、金融市場が「未 知の水域」に入ったと述べた上で、「信用市場と景気の見通しが不透明」な状況 下では、政府が住宅所有者支援に向けて「実質的な追加措置」を取る必要性があ るかもしれないと指摘している。

金融当局者は無能なわけではなく、経済が一段と弱体化するのを阻止してい ると主張している。利下げや金融システムの緊張を緩和する措置を取らなかった なら、景気や市場はもっとひどい状況になっていただろうと説明する。

金利先物相場によれば、18日開催の連邦公開市場委員会(FOMC)はフ ェデラルファンド(FF)金利の誘導目標(現行3%)を少なくとも0.75ポイ ント引き下げ、昨年9月以来の利下げ幅を計3ポイントにすることが見込まれる。 これは、グリーンスパン前FRB議長が2001年前半にリセッションに直面して 実施した利下げの幅を0.25ポイント上回る。

リセッション

米経済が既にリセッション入りしているとみるエコノミストらは増えてい る。ただ、利下げと税還付措置によって、01年以上に景気が悪化することはな いだろうという。それでも、リセッションがリセッションを呼ぶリスクはある。 ゴールドマン・サックス・グループの米国担当チーフエコノミスト、ジャン・ハ ッチウス氏は、マイナス1.3%成長となった1990-91年よりも景気が悪くなる 確率が30%あるとみている。

米ハーバード大学のケネス・ロゴフ教授(経済学)は「緩いリセッションが 2-3四半期続いてから、景気が弱々しく回復するのがせいぜいだろう」と話す。

同大教授のサマーズ元財務長官も、3つの悪循環が景気を悪化させるリスク を懸念する。まず、消費抑制が企業利益に響き、それが失業へつながり、さらに 消費が抑制される悪循環が起きるという。ほかには、株や債券相場の下落で金融 機関が借り手に追加担保を要求し、借り手が資産を投げ売りしてさらに相場を下 げる悪循環と、それによって金融機関がさらに貸し渋る状況が挙げられる。今の ところ、住宅相場は金融政策による対応に反応薄だ。

一部投資家は、金融当局の対応には限界があると確信している。債券ファン ド最大手、米パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)の ファンドマネジャー、ポール・マカリー氏は「本当に必要なのは、不動産デフレ を止めることに焦点を当てた財政当局からの支援だ」と主張する。同氏は昨年に は矢継ぎ早の利下げが必要と指摘していただけに、この見解は当時とは対照的だ。

バーナンキ議長自身が、議会を2月に通過した1680億ドル(約16兆3000 億円)の景気刺激策に賛同し、金融機関に住宅ローンの元本削減を求めるなど、 FRBに限界があることを暗に認めている。カンザスシティー連銀のホーニグ総 裁も7日の講演で、「金融政策が達成できることへの期待については慎重になる べきだ」と話した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE