公明党:ドル安抑制で国際連携を政府に要請-政府与党会議(2)

公明党の太田昭宏代表は17日昼、首相官邸 で開かれた政府・与党連絡会議で同党の北側一雄幹事長が政府に対し、円 高・ドル安に関して国際的な当局間の連携を急ぐよう要請したことを明らかにし た。同会議終了後、首相官邸で記者団に語った。太田氏の発言は以下の通り。

「円高が1ドル=95円台につけたということもあり、ここは国際的な当局の連 携を急いでもらいたい、ということを北側幹事長から発言した」

「額賀福志郎財務相の方から、『世界各国の当局との間の連携ということにつ いてはやる』という発言があった。過度な為替変動は抑制する努力をしなくては いけない、という趣旨の発言だった」

難航する日銀総裁人事について:

「きょうも大変な円高が記録される事態だ。時間はないが、空白をつくらない ように最善の努力をしていただきたい、ということを、政府与党連絡会議で強く求 めた」

「政府としては最大限の努力をしていると思う。現時点では努力が、調整がさ れていると思うから、空白はないのではないかと感じている」

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE