米ベアー・スターンズ買収は氷山の一角-ドイツ銀のマーフィー氏

ドイツ銀行のファンドマネジャー、トム・ マーフィー氏(シドニー在勤)は17日、米銀JPモルガン・チェースの米証券 ベアー・スターンズ買収計画とアジア金融市場への影響について次のように語 った。

◎米投資銀行業界に与える影響について:

「ベアー・スターンズ買収は、氷山の一角になるだろう。非常に必要とさ れている企業の統廃合が行われ、業界内の競争は弱まることになろう」

◎アジア金融市場への影響について:

「アジア市場におけるベアー・スターンズの事業規模はごく限られている が、投資家はより広範な信用危機から受ける影響や、今後の展開に対して懸念 を持っている」

◎米連邦準備制度理事会(FRB)による資金支援について:

「FRBが動き、直接的な行動をとったことは高く評価できる。こうした 行動によって、FRBが直接的な関与を恐れていない様子が示される。それで 十分だ」

◎FRBが公定歩合を0.25ポイント引き下げ3.25%としたことについて:

「公定歩合の引き下げは、おおむね象徴的なものだ。アジア域内の信用ス プレッドが実際に受ける影響は限られるが、鎮静効果はある」

-- Editor: Richard Bedard

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Stuart Kelly in Sydney +61-2-9777-8643 or skelly22@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Andreea Papuc at +852-2977-6641 or apapuc1@bloomberg.net.

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE