JPモルガン:ベアー・スターンズ買収で合意-2億7000万ドル

米銀大手JPモルガン・チェースは16日、 米証券大手ベアー・スターンズを買収することで合意した。買収価格は約2億 7000万ドル(約265億円)。ベアー・スターンズは顧客の資金引き揚げを受け、 証券大手として85年の歴史に幕を下ろすことになった。

ベアー・スターンズの買収価格は1株当たり2ドルと、14日終値の30ドル を大きく下回った。また両社の発表資料によれば、米金融当局はベアー・スター ンズの「流動性の比較的小さい資産」最大300億ドル相当の支援など、この買収 に対し資金供給を実施する。

JPモルガンのジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)はベアー・ スターンズの救済策発表後の買収交渉で終始、有利な立場を維持した。ベアー・ スターンズのアラン・シュワルツCEOは、顧客が先週2日間で170億ドルの資 金を引き揚げ、債権者がローンの更新を停止するなか、経営破たんのリスクに直 面していた。

ダイモンCEOは発表資料で、「JPモルガンはベアー・スターンズを支 援する」と述べた上で、「ベアー・スターンズの顧客と取引先は、当社がベア ー・スターンズの取引先リスクを保証していると安心するはずだ。われわれは ベアー・スターンズにとっての顧客や取引先、従業員を歓迎する。彼らが当社 のパートナーとなることを喜ばしく思う」と語った。

一方、ベアー・スターンズのシュワルツCEOは、「この1週間は極めて 困難な時期だった」と述べ、「この取引は現在の環境下で、われわれの関係者 全員にとって最良の結果だ」と強調した。

キャンビア・インベスターズのブライアン・バリッシュ氏は、週末のうち にこのような解決に至らなかったとしたら、米市場が再開する週明けの17日に は状況は一段と悪化しただろうとの見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE