米、公定歩合を0.25%引き下げ-Pディーラーの借り入れ可能に(2)

米連邦準備制度理事会(FRB)は16日、 公定歩合を0.25ポイント引き下げ3.25%とすることを決定した。また、プライ マリーディーラー(米政府証券公認ディーラー)が公定歩合で借り入れること を可能にする措置を発表した。担保として「幅広い」投資適格級の証券を受け 入れる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。