イオン:CFSへの出資比率33%へ、最大45億円で-TOBと増資(4)

更新日時

総合スーパー国内最大手のイオンは17日、 ドラッグストアのCFSコーポレーションとの資本・業務提携を強化することを 決めたと発表した。イオンの経営資源を最大限に活用してCFSの経営立て直し を図る。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。