ポールソン米財務長官:市場沈静化のために「必要なことを行う」

ポールソン米財務長官は16日、当局者は金 融市場の混乱の実体経済への波及を阻止するために、あらゆる必要なことを行う との考えを示し、米当局などによる証券大手ベアー・スターンズ救済を擁護した。

ポールソン長官はテレビ番組「FOXニュース・サンデー」で、「米政府は われわれの金融システムの安定性維持に必要なことを実施する用意がある」と述 べた上で、「われわれが注力し、最優先するのは、米金融システムの安定性だ」 と強調した。

ニューヨーク連銀と米銀JPモルガン・チェースは14日、ベアー・スター ンズへの緊急融資枠を設定。しかし顧客や株主の危機感は収まらず、14日の米 株式市場でベアー・スターンズ株は47%安と、上場来の大幅下落となった。

またベアー・スターンズについて同長官は、「週末にかけて協議が続いてい る」と述べ、「この協議に強く関与している」と語った。ただ、ベアー・スター ンズの将来や政府の追加救済策の有無についてのコメントは避けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE