ドル弱気派のよりどころはバーナンキFRB議長の利下げ攻勢

バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB) 議長の一連の利下げが、ドル安の悪循環のきっかけになっている。

シカゴ商品取引所(CBOT)の先物取引を基にした予想では、連邦公開 市場委員会(FOMC)は18日の会合で政策金利であるフェデラルファンド(F F)金利の誘導目標(現行3%)を少なくとも2.25%に引き下げる可能性が高 い。一連の利下げが昨年9月に始まる直前は5.25%だった。

オッペンハイマーファンズの債券ファンドマネジャー、ロバート・ロビス 氏は「相対的に見て、米資産の投資リターンが魅力に欠けるため、われわれは ドル安を前提にした投資戦略に切り替えた」と語る。同氏は先月時点では、ド ルのユーロに対する反発を予想していた。

ドルは現在、FRBの貿易加重指数ベースで少なくとも1971年以来の安値。 割安感が高まったドル建ての原油や穀物、金属は買われ、過去最高値に達して いる。これを受けてエコノミストは米国の成長見通しを下方修正。インフレ加 速を警戒する各国中銀も利下げに踏み切れず、ドルの下げにはさらに弾みがつ いている。

モルガン・スタンレーのグローバル外為調査担当責任者スティーブン・ジ ェン氏は「世界中でインフレ懸念が高まっているが、その中心にあるのはドル 安だ」と指摘。「このようなドルの急落は非常に危険だ」と語った。

ドル安加速

ドルは過去1カ月で主要6通貨のバスケットに対して6%下落し、この下 げのペースは2006年5月以来で最悪。先週は対ユーロ相場が1ユーロ=1.5688 ドルと、過去最安値を記録した。対円相場も1ドル=98円90銭と、1995年以 来の安値。

過去2週間では、バークレイズ・キャピタル、BNPパリバ、モルガン・ スタンレー、スタンダード・チャータード銀行、バンク・オブ・アメリカ(B OA)、クレディ・スイス・グループがドルの見通しを下方修正した。

トリシェ欧州中央銀行(ECB)総裁と福田康夫首相は先週のインタビュ ーで相次ぎ、ドルの急落は経済成長にとって「懸念要因」であり「好ましくな い」ものだとの認識を表明。ゴールドマン・サックス・グループとモルガン・ スタンレーのストラテジストは、各国中銀の協調介入の可能性が高まっている との見方を示した。

ベアー・スターンズの主任エコノミスト、デービッド・マルパス氏は「ド ルが一本調子に下落している時に景気を刺激するのは難しい」と指摘する。同 社はドルの対ユーロ相場が今後12カ月間で1ユーロ=1.60ドルに下落すると予 想している。

利回り格差

国際投資家にとって、米資産を保有する理由はほとんどない。米2年国債 の利回りは1.48%と、ドイツ2年国債を1.73ポイント下回っている。この利回 り格差は6日には1.80ポイントに達し、1992年以来の大幅な水準となった。外 国人投資家の米金融資産の買い越し額は、昨年10-12月期に毎月減少した(米 財務省の統計による)。

ドル安を受けて、商品26銘柄で構成するUBSブルームバーグCMCI指 数は過去12カ月の騰落率がプラス43%と、1998年の指数導入以来の大幅な上 げとなっている。ニューヨーク原油先物相場は13日、1バレル=111ドルに上 昇し、日中の最高値を更新した。

グローバル・インサイトのエネルギー調査担当マネジャー、サイモン・ウ ォーデル氏は「投資家の多くは、原油など国際商品をドル安のヘッジに使って いる」と指摘。「ドル安が続けば、原油相場が1バレル=120ドルに達する可能 性がある」との見方を示した。

一方で明るい兆しもある。国際通貨基金(IMF)は先月、経済成長が鈍 化するなか、原油相場はピークに達しつつあるかもしれないと予想。ブルーム バーグがまとめたアナリスト34人の調査中央値でも、利下げ効果で今年後半に 米景気が回復するなか、ドルは今年、対ユーロで11%、対円で4%それぞれ上 昇するとの見通しが示された。

シティグループ・グローバル・マーケッツのエネルギー担当アナリスト、 ティム・エバンス氏は「ドルが上昇するか原油相場が反落すれば、スパイラル の巻き戻しが見られることになる」と指摘。原油相場は9月までに1バレル= 70ドルになると予想した。

-- Editor: Dave Liedtka, C?cile Daurat

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Bo Nielsen in New York at +1-212-617-8758 or bnielsen4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Dave Liedtka at +1-212-617-8988 or dliedtka@bloomberg.net

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE