エールフランス・KLM:伊アリタリア航空買収で合意-7.47億ユーロ

売上高で世界最大の欧州の航空会社、エール フランス・KLMグループは16日、イタリア国営のアリタリア航空を7億4700 万ユーロ(約1160億円)で買収することで合意したと発表した。イタリア政府 は経営不振が続くアリタリア航空の破たんを回避するため身売り先を探していた。

エールフランスの発表によれば、同社は自社株1株とアリタリア航空株160 株を交換する。これに基づくアリタリア航空の時価総額は1億3900万ユーロと なり、買収価格は1株当たり0.10ユーロと、14日終値を81%下回る水準となる。 エールフランスはまた、アリタリア航空の転換社債を6億800万ユーロで取得す る。アリタリア航空の取締役会は15日、同提案を承認した。

エールフランスはアリタリア航空の買収によって、欧州有数の市場であるイ タリアへの参入が可能になる。ただアリタリア航空の業績は約10年間、赤字が 続いているほか、失業を懸念する労働組合が買収に反対する可能性もある。また 買収は、来月に決まる次期政権の承認も必要となる。

エールフランスはアリタリア航空の建て直しのため、10億ユーロ規模の同 社の新株発行も計画。またイタリア政府は、アリタリア航空破たん阻止に向けた 緊急融資で合意した。エールフランスとの間で合意された向こう3年間の事業計 画は、不採算路線の縮小や従業員1600人の削減、保有航空機の削減を通じた 2009年までの営業黒字確保を目指している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE