日本株は下落へ、信用不安と円高で輸出や金融安い-ベアー買収評価も

週明けの東京株式相場は、下落する公算 が大きい。米国で信用不安が高まったことや円高が進行していることにより、 景気や企業業績に対する警戒が強まりそう。利益見通しを赤字に下方修正した 日立製作所など輸出関連株や、金融株を中心に幅引く売りが先行すると見られ る。もっとも、東京時間早朝には米JPモルガン・チェースが米大手証券ベア ー・スターンズを買収することで合意しており、混乱終息への期待で売り一巡 後は下げ渋る可能性もある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。