民主・菅氏:日銀総裁空席回避の法改正は日程的に困難-フジTV

民主党の菅直人代表代行は16日午前、フジ テレビの「報道2001」に出演し、19日に任期が切れる日銀の福井俊彦総裁の後 任が決まらずに空席となる事態を回避する方策として政府・与党内で浮上してい る日銀法を改正して福井氏の任期を一時的に延長させる案について「日程的に無 理ではない。そういうやり方そのものが非常に不安定だ」と述べ、困難との見方 を明らかにした。

参院で不同意となった武藤敏郎副総裁(元財務事務次官)に代わる総裁候補 者を政府が提示してきた場合の対応について「できるだけ早く結論を出そうと 12日の参院本会議でノーと言った。17日に出されるメンバーによっては17、18 日の段階で決まってくる」と述べ、民主党が受け入れ可能な人材ならば福井氏の 任期中に新総裁決定は可能との見解も示した。

その上で、「武藤さんの場合はミスター財務省といわれる象徴的人物だが、 必ずしも財務省であるからといって全員駄目ということにはならない」とも述べ た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE