NY金(14日):続伸、一時1009ドルの最高値-ベアーS緊急支援で

ニューヨーク金先物相場は続伸。一時オ ンス当たり1009ドルと最高値を更新する場面もあった。米ベアー・スターン ズの緊急資金支援やドル下落が金需要を高めた。

ベアー・スターンズはJPモルガン・チェースとニューヨーク連銀から緊 急の資金援助を受けると発表。ベアー・スターンズは流動性の悪化を明らかに した。ドルは対ユーロで最安値を更新、対円では12年ぶり安値まで売り込ま れた。年初来、金相場は19%上昇したのに対し、S&P500種株価指数は13% 下落した。

ゴールドマネー・ドット・コムの創業者ジェームズ・ターク氏は、「金が 1000ドルを抜けたのは当然の理由からだ。金はインフレヘッジ策としてだけで なく、大惨事に対するヘッジ策でもある。信用収縮が悪化し、手がつけられな いような状況下で金はますます重要になっている」と語った。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物4月限は 前日比5.70ドル(0.6%)高の1オンス=999.50ドル。午前10時45分には 1009ドルと最高値を記録した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE