ロンドンの金融機関:採用減らし報酬も引き下げ、環境悪化で-調査

ロンドンの金融機関は2月に、バンカーの 採用を減らすとともに報酬も引き下げたことが、英国の求人コンサルタント、モ ーガン・マッキンリーの調査から分かった。

モーガン・マッキンリーが14日公表した調査結果によると、金融サービス 業界での新たな求人の数は2月に約9.6%減少した。また、金融業界の平均報酬 は前年同月に比べ約2%低下し5万119ポンド(約1021万円)となった。1月 に比べると約6%低下。

モーガン・マッキンリーの親会社、インプリントのロバート・セシガー最高 経営責任者(CEO)は「ロンドンの金融サービス業界の環境がここ数年に比べ て厳しくなっているという点に、異論を挟む者はいないだろう」と述べた。

調査によると、2月は求職者数も前月比7.3%減少した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE