サッポロ:スティールと話し合いの意向-提案内容の詳細説明を要求

ビール国内3位のサッポロホールディングス は14日、同社に友好的TOB(株式公開買い付け)による買収を提案している米 系投資ファンドのスティール・パートナーズと必要な話し合いを行っていくこと を取締役会で決議し、スティールに通知したと発表した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。