首相:日銀総裁人事、すべて白紙、週末ゆっくり考える(2)

福田康夫首相は14日夕、19日に任期を迎え る福井俊彦日本銀行総裁の後任に武藤敏郎副総裁を昇格させる政府の人事 案が参院で否決されたことを受けた今後の対応に関し、「すべて白紙でこれから 考える。19日まで多少時間があるので週末にゆっくり考えたい」と述べた。首相 官邸で記者団から候補者を武藤氏から差し替える可能性について聞かれ、語っ た。

首相は日銀総裁が空席になる可能性について「為替も株も大きな変動をして いる。経済情勢も米国を中心としていろいろ問題があるようだから、そういうときに 中央銀行の総裁、副総裁が決まらないというのは、これは問題があると思う」と指 摘。その上で、「日本の信用の問題だから、できるだけいい方になってもらわな いといけない」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE