町村氏:日銀総裁人事、政府の具体的行動は17日に

町村信孝官房長官は14日午前、閣議後の記 者会見で、19日に任期を迎える福井俊彦日本銀行総裁の後任に武藤敏郎副総裁を 昇格させる政府の人事案が参議院で否決されたことを受けて政府が新提案を具体 的に示すのは週明けの17日になるとの見通しを示した。

参院が否決したことについては「現下の為替状況、金融情勢を見た時に、ど うしてこのような判断に至ったのか誠に残念な思いでいっぱいだ」とあらためて 指摘。その上で、「出された結果ですから、それを受けて福田康夫首相の下で熟 慮をして、いずれにしても空白という状態を作らないという前提で、週末に今後 の進め方、人選についてお考えになる。具体的なアクションは週明けにならざる を得ない」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE