豪1-3月期のCPI上昇率は約4%に加速の可能性-豪中銀総裁

オーストラリア準備銀行(RBA)のグレ ン・スティーブンス総裁は14日、同国の2007年1-3月(第1四半期)の消費 者物価指数(CPI)が前年同期比で約4%上昇となる公算が大きいことを明ら かにした。これはほぼ2年ぶりの高い伸び。

スティーブンス総裁は第1四半期のCPIがはっきりする「4月末ごろにか けて、上昇率がおよそ4%と分かる公算が最も大きい」と、同国財務省で11日 開かれた非公開セミナーで語った。RBAが14日、公表した。

07年10-12月(第4四半期)のCPIは前年同期比3%上昇と、前四半期 の同1.9%上昇から加速していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE