アジア株:上昇、金・原油高を好感し鉱業株が高い-銀行株もしっかり

14日のアジア株式市場は上昇。鉱業株や 銀行株が上げをけん引している。金や原油相場が最高値を更新したことに加え、 格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が米サブプライム(信用 力の低い個人向け)住宅ローン関連評価損の終息が見えてきたと指摘したことが 買い材料となっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。