首相:暫定税率問題、修正案検討を与党に指示-官房長官(2)

町村信孝官房長官は14日午後の記者会見で、 民主党の反対で2007年度内の成立が危ぶまれている道路特定財源である揮 発油税(ガソリン税)などの暫定税率を維持するための法案に関し、福田康夫首 相が野党側の理解を得るための修正案の策定を自民、公明の両与党に指示し たことを明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。