大和総研の水野氏:4-6月は医薬品株低迷と予想-中堅以下は苦境に

大和総研企業調査部の水野要シニアアナリ ストは14日放映のブルームバーグテレビのインタビューで、新年度(08年4月 -09年3月期)以降の医薬品株の投資戦略について、「政府の後発医薬品(ジェ ネリック)使用促進策の影響が新薬メーカーの収益にどのような影響を及ぼす か分からないため、4-6月期は慎重に見守るべきだ」とコメントした。インタ ビューは12日に行った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。