TOPIX続落、信用不安と業績懸念で不動産売り-保険や証券も安い

午前の東京株式相場は、TOPIXが続 落。米サブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン問題に端を発した信 用不安は根強く、不動産や保険、証券株などが下落。不動産については、改正 建築基準法施行の影響などによる収益の落ち込みも懸念された。また、不動産 関連ではREIT(不動産投資信託)も売られ、東証REIT指数は昨年来安 値を更新している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。