三井住友銀:刑事告訴を検討、不動産会社紹介の融資が回収不能に(2)

三井住友銀行は14日、不動産会社の紹介 による中小企業向け融資100億円が焦げ付いたとされる問題について、「多種 にわたる巧妙な偽造書類による詐欺的行為があった懸念が高い」(広報部の坂 元俊英氏)などとして、この不動産会社や融資先企業を対象とした刑事告訴な どの法的対応を検討していることを明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。