ドイツ銀:キャピタル・マーケッツ部門責任者のギャハン氏が退社へ

ドイツの銀行最大手、ドイツ銀行は13日、 グローバル・キャピタル・マーケッツ部門責任者で米証券事業の確立に貢献し たトーマス・ギャハン氏(46)が9年間の在職を経て退社することを明らかに した。自らの投資会社立ち上げのためだという。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。