鬼怒ゴム株が急騰、2期ぶり復配を好感-経営合理化進み業績上向く

自動車関連ゴムなどを製造販売する鬼怒 川ゴム工業の株価が急騰。前日比11%高の157円で取引を開始し、一時は23 円(16%)高の164円まで上げ幅を拡大した。同社は13日、経営合理化など で業績向上に努めた結果、今期(2008年3月期)末の復配が可能になったとし て、1株当たり期末配当金を3円にすると発表した。2期ぶりとなる復配を好 感する買いが優勢となっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。