7&i鈴木会長:グループ力を結集、逆風の事業環境で-入社式で

流通グループ国内最大手セブン&アイ・ホ ールディングス(7&i)の鈴木敏文会長は13日、同社の入社式で、流通業を 取り巻く環境は「良いとは言えない」と指摘し、人口減少や急速な少子高齢化、 食の安全・安心への関心の高まり、米サブプライム(信用力の低い個人向け)住 宅ローン問題に端を発する景況感悪化、物価上昇など水を差すことばかりだが、 「グループの力を結集すれば乗り切っていける」と新入社員に呼びかけた。

7&iは大手企業の先陣を切って都内で入社式を行い、1465人の新入社員 が社会人の仲間入りをした。昨年グループ入りした生活雑貨専門店のロフトやベ ビー用品の赤ちゃん本舗など今年は16社が参加。個人消費が伸び悩むなか、営 業力強化に向けて採用を拡大。総合スーパーのイトーヨーカドーが前年より97 人増の223人となるなどグループ全体で125人採用を増やした。

7&iの株価は前日比115円(5.0%)安の2205円(午後1時15分現在)。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE