米国株時間外:ナショナル・シティが下落、ムーディーズの格下げ受け

米株式市場の時間外取引で、オハイオ州最大 手の銀行ナショナル・シティが下落している。住宅ローンに絡んだ「重大な」損 失の可能性があるとして、格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービス が格下げしたことが嫌気された。

ナショナル・シティの株価はニューヨーク時間午後6時16分(日本時間14 日午前7時16分)現在、3.3%安の14.51ドル。ムーディーズは、住宅市場の低 迷が、ナショナル・シティ保有の住宅ローン債権や商業用不動産関連証券の一段 の損失につながる可能性を指摘した。またムーディーズは追加格下げの可能性も 示唆した。

衣料小売りチェーン大手のパシフィック・サンウェア・オブ・カリフォルニ アは1.5%安の11.50ドル。同社は2008年2-4月(第1四半期)の継続事業 ベース損益が最大で1株当たり8セントの赤字と予想した。赤字幅はブルームバ ーグがまとめたアナリスト予想平均の4倍。

S&P500種株価指数先物(6月限)は0.1%安の1314.50。ナスダック100 種先物(同)はほぼ変わらずの1755.25。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE