【米注目株】ナショナル・シティ,クレジッドカード処理のアライアンス

13日の通常取引終了後の主な注目銘柄は以 下の通り。

ナショナル・シティ(NCC US):時間外取引で50セント(3.3%)安の14.51 ドル。オハイオ州最大手の銀行ナショナル・シティは、格付け会社のムーディー ズ・インベスターズ・サービスから格下げされた。ムーディーズは、米住宅市場 関連の「多額の保有資産」と、それによる「重大な損失」の可能性を指摘した。 またムーディーズは追加利下げの可能性も示唆した。

アライアンス・データ・システムズ(ADS US):通常取引終値は62セント高 の46.52ドル。クレジットカード処理会社アライアンス・データ・システムズは、 公益事業サービス部門などを向こう1年以内に売却する可能性があると発表した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE